【出張ドリブル塾 in バンコク】

海外で初めて出張ドリブル塾を

 

開催させて頂きました。

 

 

タイ、バンコクでの出張ドリブル塾、

 

タイ語も英語も話せない中で、

 

最初は、

 

サッカーボールがあればなんとかなるだろう、

(↑考えるより行動する人のパターン、笑)

 

と今回の開催依頼を引き受けました。

 

結果無事に終えることが出来たのですが、

 

現地に住んでいる日本人の友人のサポートと、

 

その友人が紹介してくれた通訳の方の協力

 

がなかったら絶対に上手くいきませんでした(笑)。

 

 

改めて人との繋がりに感謝です。

 

 

サッカーも一人では絶対に出来ないスポーツだけど、

 

生きていく上でも同様

 

お互いに協力し合って、

 

支えあいながら生きていくことの大切さを実感しました。

 

 

 

 

今回は、

 

バンコク市内にある

 

2チームで出張ドリブル塾を開催させて頂いたのですが、

 

どちらも、日本の子供達と同様、

 

サッカーが好きで、

 

本当に楽しんでボールを追いかけていました。

 

 

 

言葉は通じなくても、

 

そこはサッカーボール一つで分かり合える部分でした。

 

 

 

そして今回、

 

タイで確信した大切なことがあります。

 

それは、

 

「恥じらい以上の向上心」

 

を持つ選手は伸びるということです。

 

 

今回2チーム行った中で、

 

どちらのチームにも、

 

「もっと上手くなりたい」

 

と、何度も何度も

 

質問責めをしてくる選手が

 

数名いました。

 

 

もちろんその選手達も

 

最初は出来ていなかったのですが、

 

僕のやり方を見て

 

やってみて、失敗して、

 

上手くいくにはどうやったら出来るか聞きにくる。

 

コツを聞いたらまたやってみる。

 

トライ&エラーを自ら繰り返します。

 

 

そして、結局できなかったことが数分後には

 

できてしまいます。

 

 

もちろんその間、

 

何度も何度も僕の下へ聞きに来ています(笑)

 

周りの選手がいても関係なしに(笑)

 

それくらい貪欲です。

 

 

 

分からないことを分からない、

 

出来ないことを出来ない、

 

だから教えてほしい、

 

聞かせてほしい、

 

と言えることって結構勇気がいることです。

 

「恥じらい以上の向上心」

 

を持つ選手というのは、

 

恥ずかしいという感情を

 

上手くなりたいという「向上心」が上回っています。

 

これって簡単なように聞こえて、

 

勇気がいるし、難しいこと。

 

僕が子供の頃も恥じらいの方が強かった気がします。

 

今では後悔ですね。

 

 

分からないことを

 

分からないままにしておくこと程

 

もったいないことはない。

 

サッカーだけでなく、

 

勉強でも、なんでもそう思います。

 

 

だからこそ、子供達には、

 

この選手達のように、

 

「恥じらい以上の向上心」を持ってほしい。

 

 

沖縄の子供達にも

 

これをきっかけに強く伝えていこうと思います。

 

 

 

今回タイの出張では、

 

タイのサッカーの熱もすごく感じました。

 

 

これまで学校の活動でしか

 

サッカーをする環境がなかったのが、

 

アカデミーやスクールがたくさん出来てきていたり、

 

 

街のいたるところで

 

サッカーの中継がテレビで放送されていたり、

 

 

数多くあるフットサル場では、

 

たくさんの人がサッカーに夢中になっていたり、

 

 

ものすごくサッカーが盛んだという印象です。

 

 

事実、最近ではコンサドーレ所属のチャナティップ選手等、

 

Jリーグで活躍するタイ国籍選手も増えてきています。

 

 

 

タイ代表が今後日本代表を脅かす存在になっていくのは

 

間違いないと思います。

 

 

でもこれは悪いことではなく、

 

むしろ日本にとって

 

強敵なライバルが近隣諸国に現れるのは、

 

ポジティブなことです。

 

 

大人だけでなく、

 

子供達も海外の選手と切磋琢磨出来ないか、、。

 

 

簡単ではないけど、

 

いつか沖縄の立地を活かして

 

なにか面白いことは出来ないかと、

 

密かに考えるキッカケにもなりました(笑)

 

 

 

今回開催させて頂いた、

 

Excellence Soccer Academy

 

Rangsit Football Academy

 

の皆様と、

 

ご協力頂いたたくさんの方々に改めて感謝です!

 

本当にありがとうございました!