【出張ドリブルスクール in開南FC】

先日は、開南FCにて

REGATE沖縄ドリブル塾の
「出張ドリブルスクール」
を開催させて頂きました(^O^)

https://www.youtube.com/watch?v=HQDdv_BxR2U

 

開南FCは去年の県大会で
優勝している強豪チームです。

当時6年生だったメンバーは
既に卒業されておりますが、

現在の部員構成は1年生〜3年生
という2.3年後が非常に楽しみチーム。

そんな開南FCで行った
出張ドリブルスクールは、

・【相手より1歩速く出る縦へのドリブル】

・【シザース(またぎフェイント)を理論から習得する】

これを今回のメインテーマとして
進めさせて頂きました!

【相手より1歩速く出るドリブル】では、

ボールタッチとダッシュの1歩目の動作を
1つの動作として連動して行う。

そうすることにより、
スピードに自信がない選手でも

初期動作で相手よりも
1歩速くスタートすることにより、

縦(前)への突破の確率が上がる。

もちろん、相手との間合いと
タイミングにもよりますが、

その感覚さえ身につければ

自信を持って縦(前)にも仕掛けられる
キッカケになります。

【シザース(またぎフェイント)を理論から習得する】

をテーマとしたトレーニングでは、

ただまたぐ(シザースする)のではなく、

相手に本気で「ここに来る!」と
思わせるからこそ、意味のあるフェイントになるということを実践を通して伝えました。

相手に「ここに来る!」と思わせる
=騙せるようになるためには、

相手との「間合い」と
またぐ(シザースする)時の迫力が重要です。

「間合い」は人それぞれであり、

自分の絶妙な「間合い」
の感覚を身に付け、

一瞬のスピードで迫力を持って
フェイントを仕掛ける。

これらが一貫して出来るようになれば、
「上手く相手を騙せる」ということを
確認し、

自分の間合いを確かめることを
意識してシザースのトレーニング
を行いました。

最後はみんなが大好きなゲームで
純粋にサッカーを楽しむ

開南FCのみんなはとにかく元気(笑)

コーチも負けじと全力で
サッカーを楽しみました(笑)(^O^)

まだまだ伝えたいことはたくさん
ありましたが、また次の機会に
ということで。

開南FCのみなさん、
監督の増村さん
そして、父母のみなさん

本当にありがとうございました!!