【マンツーマンドリブル塾】

先日は、

ご兄弟でのマンツーマンドリブル塾

ご依頼頂き、開催させて頂きました^ ^

 

ドリブル塾でアップを兼ねて行う、

基礎ドリから始め、

素早い体重移動、細かいタッチ

を身に付けるマーカードリブル、

試合で活きる実践的なフェイント

のトレーニングを行い、

最後は1対1で実践、

コーチにもチャレンジ

という流れで行いました。

お子さんの特徴を掴み

個性に合わせて実践出来るのが

このマンツーマンの

良いところです。

弟の子は

普段からスピードに自信があること

を最初に話されていました。

皆さんご承知の通り、「スピード」って

サッカーでかなりの武器になります。

しかし、少年時代にスピードがある子が

スピードに頼りすぎて技術習得を

おろそかにしてしまい、

周囲の選手にスピードがついてきたり、

組織化されたディフェンスが出来る

年代になってくると、

後々伸び悩み、スランプに陥る

という例は多くあると思います。

実際僕もそういう選手を何人も

見てきました。

(逆に僕の場合はスピードに自信がなかった分

技術習得でカバーするしかなかったです笑

切実にスピード欲しかった、、。)

とはいえ、こういった事例はあるものの、

サッカーにおいて「スピード」は

間違いなく武器になります。

だからこそ、スピードのある選手が

技術習得を怠らず、磨き続け、

スピードと卓越した技術がうまく融合すれば

将来かなり面白い選手になるでしょう。

今回やった基礎ドリから、

しっかりしたボールタッチを身に付け

「一生サッカーを楽しめるスキル」

を身に付けて欲しいですね(^ ^)

逆にお兄ちゃんの方は、

普段から技術を重視していることを

感じ取れ、フェイントやテクニックの

習得が早かったです。

1対1でも早速使っていましたね^ ^

今後の二人の成長が楽しみです!

これからもご兄弟切磋琢磨し合って、

サッカーを純粋に楽しんで下さい!!

終了後、お母さんから

「子供達の夢は諦めさせたくない」

という言葉がありました。

この言葉には僕自身すごく共感しました。

子供の頃に「夢」を持つことって本当に大切です。

そして子供にとって、親が「夢」を応援してあげる

という環境はもっと大切です。

今回参加いただいたお二人は、

きっとこれからも恵まれた環境の中で

自分の「夢」を思い切り追い続けることができるでしょう。

そんな子供たちの「夢」に

サッカーを通して貢献していきたい。

改めて僕自身の「夢」も再確認でき、

有意義なマンツーマンドリブル塾となりました(^ ^)

ありがとうございました!!

また一緒にサッカーしましょう!!