【一人で出来るドリブル練習】

動画はこちら→ http://regate.okinawa/video/dribble-training-alone

 

 

「どのような練習をすればドリブルが上手くなりますか?」

 

最近、

 

スクール生の保護者の皆さんや、

 

SNSのフォロワーの方々から

 

このようなご質問を多く頂きます。

 

 

確かにこの悩みよく分かります(笑)

 

 

僕、奥平も、

 

小中学生の頃は

 

練習メニュー、

 

特に自主練メニューにはとても悩みました。

 

 

チームでの練習をする時には、

 

監督・コーチがトレーニングを用意してくれているため、

 

味方との連携プレーや、

 

パス練習、

 

1対1、2対2等の対人トレーニング、

 

が出来ました。

 

 

 

しかし、

 

僕はその頃から本気でプロサッカー選手を

 

目指していたため、

 

チームでの週3回でのトレーニングだけでは足りない、

 

自主練もして誰よりも多くボールを

 

触ることが必要だと考えていました。

 

 

たまにチームのみんなで集まって、

 

ゲームをしたりしていましたが、

 

当然全員がプロを目指しているわけではなく、

 

チームの練習がない日まで練習をしたいと思う子は

 

少数でした(笑)

 

 

「お前の練習量にはついていけん!」

 

とチームメイトの子に言われたことまであります(笑)

 

 

そんな時によくやっていたのが、

 

一人でも出来る自主練メニューです。

 

 

色々なサッカーの本を読み漁ったり、

 

当時練習メニューが収録された

 

ビデオ等も販売されていたため

 

そのような教材も参考にしつつ、

 

独自にアレンジを加えながら

 

日々ボールを触っていました。

 

 

今回動画でもアップしている

 

「基礎ドリ」は、

 

僕が当時自主練を行う際には

 

毎回取り入れていたメニューです。

 

 

 

多少ボールタッチの仕方は

 

変えていますが、

 

このトレーニングで

 

細いボールタッチと、

 

細かいステップワーク(アジリティ)

 

がとても身に付きました。

 

 

 

独自の経験に基づいてではありますが、

 

基本的なボールタッチ感覚は、

 

確実にこのトレーニングが

 

その後成長していくにつれても活きていたと感じます。

 

 

 

この「基礎ドリ」は、

 

1日10分1人で出来る練習メニューなので、

 

僕の少年時代のような悩みを持っている

 

選手にはオススメのトレーニングです!

 

 

 

自主練の良いところは、

 

「自分のやりたい練習を好きなだけ出来る」ことです。

 

当然チームのトレーニングと違って

 

自分がボールを独占できるわけですから、

 

ボールを触る回数も多くなります。

 

 

 

もっと上手くなりたいと思うのであれば、

 

自主練も絶対に必要です。

 

特にドリブルについては、

 

一人でも出来るメニューはたくさんあるので、

 

今後もこういった情報を、

 

皆さんに発信していきたいと思っております^ ^

 

 

奥平 卓也