【沖縄県社会人選手権 結果】

当塾でコーチを務める、

 

奥平コーチ、比嘉コーチが所属する

 

「FCセリオーレ」は、

 

7/8(日)に沖縄県社会人選手権決勝戦を戦いました。

 

結果は・・・

 

惜しくも準優勝に終わってしまいました。

 

 

 

チーム一人一人が全力でぶつかり、

 

奮闘しましたが、

 

0-3の完敗でした。

 

試合の結果もそうですが、

 

試合内容も、

 

終始自分達のペースを掴ませてもらえず、

 

悔しすぎる準優勝でした。

 

 

名護スポーツクラブさん本当に強かったです。

 

 

 

 

決勝戦は、私奥平個人的にも、

 

何も出来ず、まだまだ力のなさを痛感しました。

 

 

「もっとサッカーが上手くなりたい」

 

 

改めてそう強く感じた試合でもありました。

 

 

 

 

今回の敗戦でしばらくトーナメント形式の大会はありませんが、

 

沖縄県社会人リーグの後期が9月から始まります。

 

しっかり気持ちを切り替えて、

 

自分が伸ばすべきこと、

 

足りなかったことを分析し、

 

今度はリーグ優勝に貢献していけるように、

 

練習に励みたいと思います。

 

 

 

会場に足を運んで頂いたり、

 

応援の言葉をかけてもらったりと、

 

皆さまの応援には改めて感謝を申し上げます。

 

皆さまの応援がとても力になりました!

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

期待に応えられない結果となってしまい

 

申し訳ない気持ちもありますが、

 

まだまだ「FCセリオーレ」は強くなります!

 

それぐらいサッカーにひたむきな選手が揃っていて、

 

まだまだ面白いサッカーを魅せられると思っています。

 

ぜひ今後も期待していて下さい!

 

 

 

当塾のスタッフ陣は、

 

「子供達に技術を伝えるためにはまずは自分たちから」

 

という想いもあって、

 

今でも、指導者の身でもありながら

 

現役プレーヤーとしてもサッカーを続けています。

 

 

こういった悔しい経験も含めて、

 

決して無駄にしないように、

 

子供達への良いアウトプットにも

 

繋げていけたらと思っています。

 

 

 

 

「大人」になった今でも、

 

【サッカーが上手くなりたい】

 

という気持ちは、

 

「子供」の頃のままです。

 

 

 

常にこの気持ちは持ち続け、

 

子供達と切磋琢磨し合えるような関係で、

 

一緒に成長していきたいと思います。