フィリピンのストリートサッカーで感じたこと

 

 

 

ボール一つあればみんな繋がる。

本当に良い笑顔でした。

この子達は、

貧困地域の子供達ですが、

みんな明るく、

どこにでもいるような無邪気

な子供達でした。

ここのストリートでサッカー

をしていても、

「ここでボール遊びしちゃだめ!」

「危ないよ!」

「向こうでやりなさい!」

なんて大人達からの否定的な声

は聞こえてきませんでした。

車も通る道路ですが、

子供達が遊んでいたら

運転手もゆっくり走ってくれます。

もちろん許容範囲はありますが、

なんでもかんでも制限せず、

どこでも子供達の遊び場になる。

そんな環境は

子供達にとって理想的だと

感じました・・・