コーディネーションコーンドリブル⑧〜1人でも出来るドリブル練習〜

 

 

ドリ練特集⚽️ 

#コーディネーションコーンドリ ⑧

Dribbling training ⑧

 

⚽️ポイント☝️

 

①ダブルタッチからアウトのタッチを早く触る

 

②コーン間を通過した後もすぐに次のタッチ

 

③全てのボールタッチを細かく速くする意識で行う

 

 

 

【ドリ練レビュー】

 

今回紹介する

 

コーディネーションコーンドリブル⑧は、

 

「全てのボールタッチを細かく速く触る」

 

イメージが大切なポイントです。

 

 

 

コーンの配置も、

 

すぐに次のタッチをしないと

 

上手く通れない幅になっているため、

 

この意識を持って

 

トレーニングしていきましょう!

 

 

 

タッチしてから

 

次のタッチまでの時間を、

 

なるべく短くしていきましょう👍

 

 

 

タッチを速くするには、

 

細かいステップ(足踏み)が

 

必要不可欠です。

 

 

メッシのプレーを見てみると

 

分かると思いますが、

 

メッシの場合

 

1歩に1回ボールに触っています。

 

 

ペナルティエリア付近では

 

それ以上かもしれません。

 

 

 

それに伴いステップも

 

かなり細かく素早く踏んでます。

 

 

常に自分が触れる

位置にボールがあるため、

 

DFもなかなか飛び込めず、

 

仮に飛び込んだとしても

 

メッシがDFをかわすという光景は

 

何度も見たことがあるかと思います。

 

 

 

このトレーニングは、

 

ボールタッチはもちろん、

 

アジリティ(俊敏性)の向上にも

 

つながるので、

 

ぜひ自主練でやってみて下さい😊👍