メッシ「ストップ&ゴー」

 

スター選手の足ワザ特集Vol.12⚽️ 

メッシ × ストップアンドゴー

#ドリブラーの宿題 でチャレンジ!

アップしてくれた動画は全部見てます(^ ^)

難易度 ★☆☆☆☆

実践度 ★★★★☆

遊び度 ★★☆☆☆

 

 

⚽️ポイント☝️⚽️

①ボールをストップさせる動作は足裏(親指の付け根あたり)で。

②ストップした後の2タッチ目はあまり大きくなりすぎないように

③ストップした後に相手のリアクション(一緒に止まっているか)まで見れればなお良い

 

 

【足ワザ解説】

スター選手の足ワザ特集ラストです!😆

最後を締めくくるのは

やはりこの人!

誰もが認める天才ドリブラー

リオネル・メッシです⚽️👏

メッシのドリブルの最大の特徴は、

細かいボールタッチに

絶妙な緩急、

重心をずらされる

ボディフェイク、

一瞬で相手を置き去りにできる

スピード

だと思いますが、

その中でも今回は、

「緩急」を使った

メッシのテクニック

を紹介します🙌

DFの選手は基本的に

1対1の場面では、

ボール保持者(オフェンス側)の

アクションに対応する形になります。

つまり、

メッシが一度ボールを止める(ストップ)

この動作に対し、

DFも一度足を止めざる

おえなくなります☝️

DFが一瞬足を止めた瞬間に、

すぐにオフェンス側は

突破の動作(ゴー)に入るため、

一瞬DFの対応が遅れがち

になってしまいます☝️

急ストップから急発進

のイメージです!

このテクニックに限らず、

ドリブルは、

緩急を上手く使いわける

ことも一つのポイントです😊

スピードがある選手などは特に、

ずっとトップスピード

ではなく、

わざとゆっくりな状態から

一気にスピードをあげたりすると、

相手DFにとっては

かなり嫌なドリブルになるでしょう😫

このメッシのテクニックも、

同じ理屈で、

一度止まったなのに、

次の瞬間にはもう

突破の動作に入っている

と言った感じで、

相手DFはそれに対し思わず

足を出してしまいかわされています。

逆に言えば、

スピードに自信がない選手も、

この「緩急」を上手く

使い分けれるようになれば、

相手に「速い!」と

思わせることも可能です👍

今回紹介した

このテクニック自体は、

実践でも使いやすいテクニック

だと思うので、

ぜひやってみて下さい!😆👍