ピンチの時こそアイデアをひねりチャンスに変える

今日は

「ピンチの時程アイデアが生まれチャンスに変わる」

というテーマで

お話ししたいと思います。


現在コロナウィルスの影響により、

日本のみならず

世界中で様々な影響が及んでいます。


ヨーロッパ最高峰

「チャンピオンズリーグ」

の試合も、

無観客の中選手の声しか聞こえない

異様な雰囲気で行われる等、


ある意味なかなか見られない

めずらしいことも

たくさん起こっています。


コロナショックと呼ばれるほどの

パニックが世の中を騒がせており、


当塾もその影響を「休校」という形で

モロに受けた一団体です。


しかし、子供達のことを第一に考えると、

こればかりは仕方ないことであり、

これに対してネガティブになっていても

しょうがないし、

状況は何も変わりません。


こういう時こそ

「これはチャンスだ」

と無理やりにでもいいから

とりあえず決めつけます。


そして考えます。


僕たちの場合だと、

「この期間だからこそ子供達が楽しめる仕掛けができないか」

ということをテーマに考えてみました。


そしてでてきたアイデアが

①子供達も出来る
自主練メニュー動画の配信

②コーチ達からの
「宿題テクニック」を配信

③オンライン上で①・②に関する
アドバイス&メッセージのやり取りを行う

でした。


もちろんこれを

「宿題だぞちゃんとやれよ」

って形で子供達に強制するのではなく、


「サッカーの練習をしたいけど

何をしたら良いか分からないって

もし悩んでたらコーチ達の動画も

参考にしてやってみてね」

というスタンスです。


宿題テクニックに関しては

思わずボールを触りたくなるような

遊びゴコロあるテクニックを

チョイスしました。

僕たち大人でも、

例えば掃除を始めようと思っていても

やり始めるまでには気合が必要ですが、

一度始めてしまうと

あとは身体が勝手に動いていきます。

最初の一歩さえ踏み出せれば

その後は物事がスムーズに進んだ

という経験は誰しもがあるはずです。


この「宿題テクニック」も

ボールを蹴り始める時の

最初の一歩の

キッカケにさえなってくれれば

と思って作りました。


今はほとんどのチームが

活動休止になっているので

「コロナでピンチだけど

自主練をしてライバルより

上手くなるチャンスでもあるぞ」

というコーチ達からの

メッセージでもありました。


考え方によっては

子供達にとっても

チャンスです。



いざこの動画配信をやってみると

予想以上に子供達からたくさんの動画

が送られてきたことと、

子供達とのオンラインでのやり取り

もどこか新鮮で、

楽しいキッカケに

なってたみたいで良かったです^ ^


コーチ達もかわいいスクール生の

元気な姿が見られて逆に

パワーをもらいました、笑



子供達それぞれ、各々の場所で

宿題や自主練にチャレンジしている様子を

タイムリーに動画で見られ、

離れたところでもコミニュケーションが

取れるというのは

今の時代だからこそ出来ることだと

改めて感じれた瞬間でもありました。


普段コーチ達がスクールで

指導している時間を

動画撮影と編集、

オンラインアドバイスを行う時間

に変えて行った今回の取り組みですが


今回これをやってみて

このアイデアが僕たち自身の

今後のチャンスにも

つなげられる気がしています。


ピンチの時こそ

アイデアをひねり

チャンスに変える。


ただネガティブになるだけよりも

絶対にいいので

子供達も、お父さん、お母さんにも

もし何か困難があったら

これをぜひ実践してみて下さい!笑




タクヤコーチ