【ドリブル塾を始めたキッカケ】

先日は、

沖縄県うるま市にて活動する

『平敷屋FC』様よりご依頼頂き、

REGATE沖縄ドリブル塾の

出張ドリブル塾を開催させて頂きました!

https://www.youtube.com/watch?v=ZGSqBzMMuYs&t=3s

動画はその時の様子です(^^)

そして、

出張ドリブル塾を開催したその日、

ある保護者様から、
僕宛に直接メッセージを頂きました。

僕はそのメッセージを読み、
嬉しかったのと同時に、
それ以上の驚きがありました。

以下、そのメッセージの一部を
そのまま引用させて頂きたいと
思います。

(僕が所属する社会人チームを伝えた後)

—————————————
【奥平さんチーム名覚えておきます!!

試合会場で拝見したら

お声掛けしますね!!

長男は地道に頑張ってます!!

サッカーを本当に好きで

あきらめずに

自分らしく頑張ってるので

応援するのみです。

大人のサッカー経験者が

子供達に伝えて行くだけで

素晴らしい環境に恵まれて

やる気が倍増なるのは確かです!!

その感謝の気持ちを

忘れずに伝えて行くのが

親だと思うので

これからも未来ある子供達にサッカーの楽し

さを伝えて行って下さい!!

応援してます!!】
————————————

なぜこのメッセージに

驚きがあったかというと、

僕が【ドリブル塾を始めたキッカケ】

と、この保護者様の考えが合致して
いたからです。

『大人のサッカー経験者が
子供達に伝えて行くだけで、
素晴らしい環境に恵まれて
やる気が倍増なるのは確かです!』

メッセージのこの部分は

僕自身、ずっと感じていたことで

特に僕たちのような若い世代が、

これまで長年かけて積み上げた

「技術」、「ノウハウ」を、

未来ある子供達に、

何らかの形で伝える。

何よりもまずは、

「サッカーの楽しさ」を、

大人達自らも楽しんで伝える。

これが出来たらきっと、
子供達の可能性ってもっと
広がっていくんだろうなぁ。

そう漠然と思っていました。

でも、伝え方が分からない。

そんな時に、

埼玉県で展開している

「R.W.Sドリブル塾」

の代表者、森陰さんの

活動を見て、

「これだ!」と純粋に思いました。

森陰さんは、

自ら魅せるスタイルで、

自らも楽しんでいる。

そしてなにより、

子供達も本当に楽しそうに
サッカーをしている。

僕の理想とする形でした。

最初は森陰さんを沖縄に

呼んで、沖縄の子達にも

ドリブルクリニックをやって

ほしいと思いましたが、

「まずは自分でもやってみよう!」
そう考えました。

そう決めたら即行動です。

会ったこともない森陰さんに

いきなり連絡しました(笑)

幸いにも、森陰さんが

とても良い人だったので、

今でも色々とアドバイス

頂いておりますが、

今考えると、自分自身の行動に
恐怖さえ覚えます。(笑)

そういったキッカケがあり、

スタートさせて頂いている

REGATE沖縄ドリブル塾ですが、

まだまだ、先輩方の知恵もお借りしながら
活動させて頂いている真っ最中です。

そして、

今回メッセージ頂いた保護者様の
ような子供達に対する熱い気持ちは

僕にとっても本当にモチベーション
になりますし、

このようなお言葉を頂ける限り
精進して参ります。

今回、出張ドリブル塾を開催
させて頂いた、

平敷屋FCの皆様、

父母の皆様には、

この場をお借りして

お礼を伝えたいと思います。

本当にありがとうございました!!