リスクってなに?

今回はタイトルにもある通り

「リスクとは何か?」

というテーマでお話しします。



子供大人関係なく、

生きていく上で「リスク」

とはなんだと思いますか?



人それぞれリスクの

考え方は違うと思いますが、

地位を失うこと

お金を失うこと、

プライドが傷つくこと、

色々あると思います。



僕は一番のリスクは

「後悔すること」だと思っています。



どんな時でも、

何事においても、

後悔することほど

もったいないことはないです。



あとで後悔するくらいなら、

今のうちに失敗しておく方が

何倍もマシです。



その代わり、

もし失敗したなら

その失敗から得られたことを

次に活かせるようにします。



人生は有限です。

時間はみな平等で

1日24時間しかありません。



ズルズルやってたら

時間はどんどん過ぎていきます。



その限られた時間で

「後悔すること」

が一番のリスクです。



何度も何度も発信して

伝えていることですが、

後悔することに比べたら、

失敗して失うものなんて

大したことありません。



「死ぬこと以外かすり傷」

という言葉があるように

日本という国に住んでいる以上

失敗をしたとしても

死ぬわけではありません。



むしろ、

失敗は考え方によっては失敗ではなく、

成功や達成に向けての一つの過程です。



失敗を失敗にしない努力をしればいいだけなんです



これは子供達にも

常々強調していることですが、

練習やゲームの中でも

チャレンジからの失敗は

たくさんしていほしいと伝えています。



AとBの2つの試したいことがあるなら、

とりあえずAからやってみて、

ダメだったら次Bをやる。



もしBもダメだったなら

次はAとBどっちでもないCを試す。



結局それの繰り返しでしか

サッカーは上手くなりません。



あのイチローでも打率は4割です。



6割は失敗して、

そのデータを元に

4割の打率に繋げてるんです。



そしてその失敗から得られる発見や学びは

早ければ早いほどいい。



「あの時やっとけばよかった」

って後悔してる暇なんて本当にないんです。



うちの場合スクールは

1日90分、週に1回しかありません。



この限られた時間で、

子供たちにはできるだけ

たくさんのチャレンジをして、

たくさんの失敗をして

できるだけ多くのことを

学んでいってほしいと思っています。



こんなにたくさん

失敗が許される時間があるのは

人生で今しかありません。



いつか大きくなって後悔がないように

今のうちにたくさんの

チャレンジをしてくれることを強く願っています。



…ということで!

今回は後悔が最大のリスクというお話しでした!



少し真面目な話しになってしまいましたが、笑

サッカーだけでなく、

これからどんなことに取り組むにしても

「あとで後悔するくらいなら今やる!」

って気持ちでなんでも積極的に

チャレンジして欲しいと思います!



僕たちコーチ陣も

そういう背中を見せられるように

がんばります。



See you next time!!



タクヤコーチ