レガテドリブル塾、ついに書籍化。

ついに…

ついに…!!!

レガテドリブル塾の本が完成しましたー!!!
https://amzn.to/330w6mb



まずはお礼を言わせて下さい!

こうしてレガテドリブル塾が
本を出版できることになったのも、

日頃から僕たちの活動を支えてくださる、

スクール生と保護者の皆さま、

ファンの皆さまのおかげです。



本当にありがとうございます!
いつも感謝してます。



この本を制作するにあたって
本当に多くの方が関わって下さり、

一切妥協のない、

心から満足のいく本を
完成させることができました。



この本の制作に入ったのが
ちょうど去年の今頃なので、

約1年間、

今日こうして発表できる日まで、

たくさんの制作過程を経て
出版することができます。



正直、

「本をつくるのってこんなに大変なのか!」
って思うくらい、本当に大変でした、笑。



本を出版されている
全ての著者様には本当に尊敬しかないです、笑。



それくらい時間をかけて、

想いを込めてつくったのですが、

今回出版する本は、

「1対1で勝つ!突破のドリブルテクニック50」

というタイトルにもある通り、

試合で活きるドリブルテクニックを
初級編から上級編までレベル分けして、

コツなどを詳しく解説しています。



ページごとにQRコードが貼られており、

それをスマホや
タブレットのカメラ等で読み取ると、

動画でも見られるようになってて、

まさに現代の良さも活かした
本のつくりになっています。



ちょっと前までは、

映像を見せるならDVDを
付属させるのが一般的でしたが、

この本を手に取ってくださる
みなさんのことを第一に考えて、

イメージして、

QRコードから動画に飛べるようにする形が
今の時代に合ってると判断し、この形を取りました。



初級編から上級編のあとには、

「カミワザ編」と題して
「TAKUYA編」と「しょうちゃん編」に分けて

かなり難易度の高いテクニックにも
チャレンジしてもらう流れです。



これは、

ボールでたくさん
遊んでほしいことと、

難しいテクニックにチャレンジすることそのものを
「動きづくり」につなげる狙いがあります。



僕たち自身も子供の頃に、

ロナウジーニョがやってたような
ハイレベルなテクニックにチャレンジしたりして、

純粋にボールで遊んでいたからこそ

よりサッカーが好きになりました。



難しいテクニックは、

複雑な動きを必要とするため

それ自体がコーディネーション(動きづくり)の
トレーニングになっていたと実感しています。



カミワザ編では少し練習するだけでは
出来ないようなハイレベルな足ワザも

僕とショウヤコーチで
それぞれ厳選して解説しています。



本の最後には、

足ワザをマスターするために必要な
土台づくりでもある

「基礎のドリブル練習」も載せています。



まさに、

1対1で勝つドリブルテクニックを
磨くのにふさわしい本になっています!



写真と文章だけじゃなく、

動画でも解説しているのが、

この本の分かりやすい部分だと思います!



真夏の日差しが照りつける去年の夏、

僕たちはこの本を完成させるために、

来る日も来る日も撮影を続けていました、笑。



この本に対するこだわりが強すぎて、

何度もやり直したり、

何度も編集者の方に打ち合わせの場を
設けてもらいました。



そしてついに完成です。



この本が、

少しでも多くの子供たちや

サッカーファンの皆様にとって、

サッカーをさらに好きになれる
キッカケを与えられたら、

筆者としてこれほど嬉しいことはありません。

みなさまのサッカーライフが
より素敵なものになりますように…

この本に願いを込めて。



▼本の商品ページはこちらから
https://amzn.to/330w6mb


タクヤコーチ