何事も「一発目」は大事

今日は

「何ごとも一発目は大事にした方がいいよ!」

というテーマでお話ししたいと思います。



サッカーを通して

これから成長していく過程だったり、

サッカー以外でも、

例えば仕事論としても

関係のあるお話しだと思います。



勝負においても、

評価においても、

人と会う時も、

何事も「1発目は大事」です。



人の印象というのは

最初でほぼイメージが出来てしまうからです。
(メラビアンの法則ってやつ!笑)



ここで話す「一発目」は

・その人の最初の見た目

・その人の最初の雰囲気

・その人が最初に見せた実力


と、定義しておきます。



例えば、

僕は毎年卒業シーズン(1月〜3月頃)になると

レガテドリブル塾のスクールの6年生に、

「進路どうするの?」

ということを必ず全員に聞きます。



その時に同時に伝えていることが、

・中学に進んで新しいチームでの
最初の1週間はみんなが注目している

・その時に見せた最初の実力が、監督やコーチ、

チームメイトからの自分の評価にそのままつながる。

・そしてその時の印象は、よっぽどのことで巻き返さない限り、

しばらくは変わらない(もしくは変えられない)。

・だから絶対に「1発目」に向けての準備はサボるな。


です。



評価だけを気にするのは良くないと思いますが、
(サッカーを楽しむことがまずは大事!!)

中学からはより一層

「実力の世界」

になってくるのも事実です。



試合に出るためにも、

ある程度、監督やコーチ

チームメイトからの信頼は必要です。



小学生年代よりも

さらに厳しい世界になってくると思うので、

その時期の6年生には

毎年口酸っぱく伝えるようにしています。



勝負ごとにおいて最初の印象は

間違いなくその後に大きく影響してきます。



仕事などでもそうです。



今回幸いなことに、レガテドリブル塾が

アディダスと2回目のコラボを

させていただくことが出来ましたが、

これも「一発目」が2回目のコラボに

繋がっていると感じています。



1回目のコラボの話しを頂いた時よりも

今回の2回目の話しがあった時の方が

正直嬉しかったです。



なぜなら、

「1回目が悪ければ2回目は絶対にないから」です。



1回目のチャンスを

2回目以降にも繋げることが出来たと

思っています。




仕事でもそうですが、

「一発目」を上手く成功させるには

とにかく「準備」が何より大切です。



最初のアディダスのコラボの時も

ゲストだった名波浩さんについての下調べや

当日の撮影に向けての「準備」は

かなり集中して行いました。



「準備」を怠ると、

その現場にいるゲストやスタッフの方々に

確実に良い印象は与えらないと

考えていたからです。



その時の「準備」も功を制して

今のチャンスにも繋がっていると思います。



良いスタートダッシュは

「良い準備」から。


さらにあるといいのは、

「そこにかける熱量」


これがしっかり出来ていれば

スタートダッシュの段階で、

つまり「一発目」でコケる可能性を

ゼロに近づけられます。




という感じで、

今日は「何事も一発目は大事!」

というお話しでした。



色んな場面においても

当てはめられると思います。



少しでも誰かの良いキッカケ、

参考になれたら幸いです。



タクヤコーチ