【最強お父さんチームから学んだこと】

今回は、那覇ガールズのメンバーと

那覇プリテンのメンバーと合同で

出張ドリブル塾を行ってきました(^ ^)

那覇ガールズは女の子のみで構成されたチームであり、

先月開催された女子チームの大会では、

見事沖縄県制覇を成し遂げた強豪チームです。

そしてなんとこの日は、

九州大会の開催地である宮崎県へ飛立つ前日!(笑)

チームにとって非常に貴重な時間に、

出張ドリブル塾を開催させて頂いたことに感謝です。

そして僕にとって大きな学びがあった日でもありました。

トレーニングの最後に、数チームでゲームをすることになったのですが、

この日は、多くのお父さん、お母さんも見学に来ていたため、

お父さんチームも構成し、

ゲームに混ざってもらいたいというお願いをしました(笑)

・・・

はい、完全に無茶ぶりです。(笑)

しかし、お父さん方は、サッカー経験者も複数名いたこともあり、

快く引き受けて下さり、子供達と対戦してもらうことに(笑)

 

そしてお父さんチームがこれまた最強で(笑)

連勝が止まらない(笑)

子供達も悔しそうに何度も何度も挑戦していましたが、

お父さんはサッカーでも偉大でしたね(笑)

何より、素晴らしいと感じたのが、

「親子で純粋にサッカーを楽しんでいたこと」。

こうして一チームが、

選手のみだけでなく、

指導者・保護者も一体となって

サッカーを純粋に楽める環境というのは、

子供達にとってとても良い環境だと感じました。

大会前の子供達にとっても、

良い意味でリラックスしてトレーニングが行えたことでしょう。

選手のみだけでなく、

保護者も一体となってチームを創る。

それがあの「子供達のキラキラとした眩しい笑顔」につながる。

そう強く感じた日でした。

那覇プリテン、那覇ガールズの選手の皆さん、

本当にありがとうございました!!(^ ^)