ネイマールと1対1をやることが今後の目標

最近は有名サッカーYouTuberの

マキヒカさん(チャンネル登録者44.1万人※3/21現在)や、

AJ UNITEDさん(チャンネル登録者23.8万人※3/21現在)とのコラボや、

アディダス、

サッカーキング(サッカー雑誌)

サッカーショップKAMO

名波さんとの撮影があったりで、

YouTubeでの活動も

忙しくさせてもらっております。



大好きなサッカーで活動をさせてもらいながら、

それが誰かの役にも立てているというのは

本当に幸せなことです。



今はレガテドリブル塾のコーチ(指導者)と

YouTubeが僕たちの主な活動内容になっているので、

トレーニングメニューの考案や、

スクール後のフィードバック、

スクールの改善方法考案、

YouTubeの企画・撮影・編集が

僕たちレガテドリブル塾コーチ陣の

メインの仕事内容です。



これらの活動の中で、

スクールとYouTubeどちらも

レガテが最大のテーマとして持っているのが、

「サッカーを好きにさせること」です。



これが常に軸にあって、

そこから、

「じゃあどうすれば?」

というふうに落とし込んでいきます。



スクールでは

「個人技術を高めるためにはどうすればいいか」

をひたすら求めていますが、

それも結局

「サッカーをもっと好きにさせるため」

につながってきます。



YouTubeもそうです。

サッカーというジャンルに絞って

動画作りはしているものの、

トレーニング方法だったり、

テクニック・フェイントの解説だったり、

対決企画、おもしろ系まで

色んな動画をつくっていますが、

それらもすべて

「サッカーをもっと好きにさせるため」

という部分につながってきます。



もっと大胆に言えば、

サッカーを好きにさせるための

手段はいくらでもあって、

サッカーを教えることだけが

すべてじゃないと思っています。



YouTubeを通して、

大人が純粋にサッカーを

楽しんでいる姿を見せ続けていたら、

「サッカーやりたい!」

って思ってくれる子供たちも

きっとたくさんいるだろうし、

マキヒカさんやAJ UNITEDさんのように、

子供たちが見て楽しめる

エンタメ×サッカーのコンテンツだって

サッカーが好きになるキッカケになります。



子供たちからの人気度だけを見ても

それは明らかだと思います。



彼らはサッカーのコーチではありませんが、

サッカーを好きにさせるプロです。



笑いの要素も入れながら

色んな角度からアプローチしていて、

サッカーが好きな人を増やす

キッカケをつくってくれています。



僕たちも、

彼らとは内容は少し違えど、

サッカーをより面白くするために

という視点で見れば

向いてる方向は近いと思います。



さらに、

ユーチューバーという職業が

世間的にも今は段々認められるようになってきて、

そこに興味を持つ有名人も増えてきました。



だからこそ、

YouTubeをやってなかったら

絶対に関わることができなかった人達や

お仕事との縁をいただくことができています。



YouTubeをやってて良かったと思える瞬間です。



たくさんのチャンスがあることや、

僕たちがやりたい発信ができるのが本当に楽しいので

YouTubeはもちろん今は続けていくつもりですが、

同時に、

YouTubeをずっと続けられるとも思っていません。



ブームにはいつか終わりは来ます。



それを分かっているので、

もっとスピードを上げていかないと、という

良い意味での焦りもあります。



YouTubeを通して

やりたいことはたくさんありますが、

その中でも特にやりたいこと、

今後の目標が大きく分けて2つあります



まず一つが、

サッカーメディアとして

色んなゲストを招いて、

ためになるサッカー情報を

どんどん発信していくこと





そしてもう一つが、

世界的なスター選手、

つまりメッシやロナウド、

ネイマールといった選手たちと

レガテドリブル塾のYouTubeチャンネル内で

共演することです




この2つがYouTubeを通して

特に達成したい目標です。



ここでもレガテの理念はブレていません。



どちらも、

「もっとサッカーを好きにさせるため」

アプローチです。



僕たちがサッカーメディアになることで、

テレビや本では取り上げてもらえないような

有力なサッカー情報を発信して、

もっと良い練習方法や

上手くなれるための秘密を

知ることができるかもしれません。



スター選手と共演となれば、

それこそ子供たちは絶対に釘付けになるはずで、

子供の頃どんな練習をしてたのかとか、

動画内で技術を教えてもらうことができれば、

すぐにでも外に出て試したくなるはずです。

「サッカーを頑張ってればすごい人たちと一緒にプレーできるかもしれない!

と思ってもらえるかもしれません。



そういう良いキッカケづくりを

YouTubeというツールを使ってやりたいと

真剣に考えてて、

不可能じゃないと本気で思っています。



それを達成するために頑張れる自信はあります。

あまり時間もないのでさらにギアも上げていきます。



ぜひ今後のレガテドリブル塾の

YouTubeの活動にも期待してて下さい!



まだまだYouTubeの

サッカー動画を面白くします。

まだまだサッカーを好きにさせます。



引き続き応援よろしくお願いします!



REGATEドリブル塾
TAKUYA