動けば簡単に勝てる

今日は、『動けば簡単に勝てるよ』

というテーマでお話したいと思います。


今日はサッカーの話しではなく、

子供たちがそれぞれの人生を強く生きていくために

何が必要かという内容です。



僕はサッカーコーチとして

子供たちにサッカーを教える立場にいますが、

子供たちにはサッカーだけの
人間にはなってほしくありません



サッカー以外のことにもたくさん興味を持って、

積極的にいろんなことにチャレンジするべきだと考えています。



子供たちがこれから人生を歩んでいく上で、

「サッカー以外の時間」を過ごすことの方が

圧倒的に多いからです。



例えプロサッカー選手になれたとしても、

サッカー選手としてやれる時間は

本当に限られています。



子供たちが強くたくましく

生きていくためには、

サッカー以外の知識や能力が絶対に必要です。



今回のタイトルにもある通り、

人は動けば簡単に勝てます



勝ち負けだけで判断するのは

あまり好きじゃありませんが、

社会人になったら、就活があり、

昇進・昇格があり、

少なくとも

「競争」

は必ず存在してきます。



じゃあその中でなぜ動けば簡単に勝てるか。



それは、

世の中は動いていない人の方が

圧倒的に多いからです




その証拠に

日本人の社会人の平均学習時間は

なんと1日6分です
(総務省実施の平成28年社会生活基本調査)。



つまり、

1日30分でも1時間でも勉強すれば、

他の人と簡単に差がつき、

年収にも好影響を与えます。

年収と学習時間に

相関関係があることは

調査でも分かっています。



僕は年収(お金)が全てだとは

全くもって思っていませんが、
(それより好きなことを仕事にしたい)

将来家族を守っていく上で、

生活する上で、

切っても切り離せないのが

お金の問題であり、

年収は世の中の大切な

ステータスの一つになっています。



「子供に将来就いてほしい職業ランキング」を見ても、

「公務員(収入の安定)」が

一位であることは

それを明確に証明しています。



年収はある意味で結果です。



そしてなんでもそうですが、

「結果は行動から」です。



もし仮に毎日2時間勉強すれば

半年で300時間以上になります。



300時間以上勉強している人なんて、

日本人の社会人ではそんなにいないので、

それだけで簡単に差がつきます。

もっと言うと、

差がつくってことはそれは仕事になります



僕も実はこう見えて

簿記2級や

ファイナンシャルプランナー2級の

資格を持っていますが、

この2つの資格は

銀行人時代にかなり活きました。



この資格を取得した当時

僕は大学生でしたが、

その時は本当に歯を食いしばって勉強しました。
(人生で一番勉強したかも…)



僕は小学生の頃から

成績も特別良い方ではありませんでしたが、

そんな僕でも取れたので、

頑張れば誰でも結果を出せることを

証明したと思っています、笑



僕には才能も特別な能力も

何もありませんが、

「行動を継続すること」は

子供の頃から得意でした。



これは明確に覚えているのですが、

それを得意にしたのは

「リフティングの練習」がキッカケでした。



リフティングって一番結果が分かりやすくて、

やればやるほど回数が伸びます。



チームメイトとリフティングの最高記録を競いながら、

「やればやるほど結果が出るんだ」という感覚を

この時に知ったんだと思います。



僕の場合はリフティングから

「行動を続けることの大切さ」を学びました




なので子供たちにも今のうちから、

何でもいいので

やり続けること、

行動し続けること、

から得られる学びや結果を

たくさん実感してほしいと思っています。



自分に限界をつくらず、

時には歯をくいしばって頑張ることも

人生において大切なことです。



今のうちから

「行動できる人間」になるためにも、

まずは興味のあることや好きなことを

1日30分でもいいので、

毎日続けていくクセをつけていきましょう。



きっとそこで身につけた「行動力」は、

子供たちがこれから強くたくましい

人生を歩んでいく上で必ず役立っていきます。



動けば勝てます



これを覚えておくと

必ずどこかで役に立つと思います(^^)


See you next time!



タクヤコーチ