出張ドリブル塾inフェルサFC


出張ドリブル塾!


今回は、沖縄の強豪チーム、


「フェルサFC」様より
ご依頼頂き開催させて頂きました!

https://www.youtube.com/watch?v=OOEVo_XccZk

フェルサFCは、
バーモントカップ沖縄県大会で
結果を残し、12月に行われるフットサル
九州大会に参加されさます!


九州大会を間近に控えている
ということで、


フットサルの試合でも
すぐに実践で使えるような


★相手を横にかわす体制を素早く整える技術(ゼロの状態を作る)

★DFに速いと思わせる緩急を使ったカットインドリブル

★狭いスペースで有効な足裏を使ったキックフェイント


等、シンプルなドリブル・テクニック
を中心に進めさせて頂きました!


そしてさすがはフェルサFC


一人一人の技術も高く、


「これどんな?」

「今のもう1回見せて!」

等、子供達から積極的に

吸収してやろう!

という気持ちがひしひしと伝わりました(^^)


今回はフットサルで活きる
(サッカーだと狭いスペースで活きる)

技術をテーマに行いましたが、


フットサルといえば、


ネイマールやロナウジーニョ等、

錚々たるスタープレーヤーが


少年時代にはよく
フットサルをやってたという話は
有名です。


彼らの足裏を使ったテクニックや、

細かいタッチ等は


フットサルの経験から

活きている技術です。


個人的に、

小学生はフットサルをうまく取り

入れて、狭いスペースでボールに

たくさん触れる機会を作れば、

「落ちない技術」を

身に付けられると考えています。

この年代で身につく技術ってなかなか
落ちません。

だからこそゴールデンエイジって

ボールにたくさん触ることが大切ですよね。



今回ドリブル塾を開催させて頂いた、

玉城さんを始めとするフェルサFCの皆様、


遅い時間にも関わらず

子供達を参加させてくれて
お迎え頂いた保護者の皆様、

ありがとうございました!!


九州大会思い切り楽しんできてください\(^^)/!!