道具にこだわることの重要性「ソックス編」

今日は

「商売道具にはとことんこだわるべき」

というテーマでお話したいと思います。



サッカー選手にとっての「商売道具」といえば、

スパイク、ソックス、サッカーボール、

ユニフォームなどが挙げられると思います。



サッカーボール一つあればできるのも

サッカーの魅力ですが、

競技として行う場合、

練習の質の向上や怪我防止の観点からも、

道具選びはとても大切です。



僕自身、

これまでスパイク以外には

特にこだわりがなかったタイプですが、

身体のケアや

トレーニング効果を高める方法を勉強していく中で、

道具にもこだわる重要性を

ますます実感するようになりました。



パフォーマンス向上や

怪我防止の観点から、

土、人工芝、天然芝によって

スパイクを使い分けるようになったり、

アミノバイタルなど

適切な水分補給方法を研究したり、

強い体を作るために

プロテインの摂取を習慣化したり、

足首のアイシングを習慣化したりと、

とにかく日常生活からも

サッカーで常に良いコンディションを保てるように

色んな道具にこだわるようになりました。



その中でも僕が最近

特にこだわるべきだと思っているのが

「ソックス」です。





ソックスといえば、

公式戦では膝上まで伸ばせる

ストッキングソックスを履く必要があり、

練習でもそれを履くのが一般的です。



しかし、

最近はソックスの足首から下を切って、

「機能性ソックス」を下に履くことが

プロ選手の間でも一般的になっています。



実際に僕もチームメイトから教えてもらって

初めて試してみたんですが、

これがめちゃくちゃ良かったんです。



なんで今まで知らなかったのかと後悔するほど、

この機能性ソックスとサッカーソックスを

組み合わせて履くやり方に衝撃を受けました。



まず一番いいのは、

足裏にグリップ(滑り止め)が付いてるため、

スパイクの中がずれません。



これは本当に大事で、

スパイクの中でずれが生じると、

よーいドンで一瞬踏み込むが甘くなって

遅れてしまったり、

シュートを打つときや

ロングキックを蹴る時に

スパイクの中がずれてしまうと

コントロールに影響がでてきます。



機能性ソックスには

まずそこを防ぐ機能があります。



それから、

これはメーカーや種類によっても

特徴は異なりますが、

5本指タイプは素足感覚をサポートしてくれたり、

フットサポーターとして

足首の捻挫を防ぐサポートがあったりと、

サッカー選手にとって

ありがたい機能を持っているのが

この機能性ソックスの特徴です。



機能性ソックスの代表的なメーカーとしては

「アクティバイタル」や「タビオ」

がありますが、

それぞれ特徴があるので、

そこは色々試してみて

自分に合ったソックスを見つけることをオススメします。



アクティバイタルの場合は

フットサポーターと言って

足首のひねりの防止機能や、

足指を広げることによる

力強い踏み込みをサポートする機能が

備わっています。



ちなみに僕たちは現在

アクティバイタルと

アンバサダー契約をさせていただいており、

僕たちも自信を持ってオススメできる

機能性ソックスのメーカーです。



タビオでオススメなのは

サッカーに特化した「フットボールソックス」です。

こちらはサッカー選手の足のために作られており、

何より5本指で生地が薄い分

裸足のような素足感覚を体感できます。



僕がどちらも使ってみた感想としては、

アクティバイタルは怪我防止重視、

タビオは素足感覚重視といった感じです。



個人的にオススメな使い方としては、

練習ではアクティバイタルの機能性ソックスを履いて、

試合ではタビオのフットボールソックスを履く。

これが一番いいかなと思います。

実際に僕もこのように使っています。



サッカー選手にとって足は命そのものなので、

足周りの道具には少しお金をかけてでも

こだわっていい部分だと思います。



まだ知らなかったという人は、

下の方に今回紹介した

機能性ソックスのページを貼っておくので

これを機にチェックしてみてください!




このソックスの履き方の動画も

以前ユーチューブでアップしてるので、

ぜひ参考にしてみて下さい!


【アクティバイタル】
http://activital.jp/fs01.html

【タビオ】
https://tabio.com/jp/football/